手形割引の日栄倉庫株式会社

手形割引の優先度は低い?

新型コロナウィルスの感染拡大で幅広い業種の景況が悪化しておりますが、それに伴い事業者の方々の信用保証協会を通した制度融資の申し込みが多く、銀行員さんもお客様のために頑張っておられる様子です。また、保証協会の保証承諾件数を見ても、前年同期比で数倍と、銀行員さんが大変な作業に追われている様子が想像できます。

あるお客様が1000万の手形を割引したいと銀行に行ったそうです。今後も入るので3000万程の銀行割引枠を開設したいと申込んで2カ月経過しても返事が無いので、電話すると「コロナの影響で融資の申し込みが多いので、もう少し時間を下さい。」と。

元銀行員ですので申し上げますが、手形割引は銀行マンにとって、あまり面白くないのです。手形が落ち込めば融資量が減りますので(笑)。もし、手形割引を検討中で銀行では間に合わないと、お感じになった方は是非、日栄倉庫(株)にお問い合わせ下さい。「銀行と比べても、思ったほど高くないね。」と言われるよう頑張ります。

 

銀行で割引枠の更新が出来なかった。

先月地元で建築業を営む方に当社にて初めて手形割引をしていただきました。二か月連続で手形を割っていただきましたが、持ち込みの手形は全て地場優良先の手形でした。

お客様が当社へご来社頂いた時に利用のきっかけをお聞きしましたところ、銀行に割引枠を持っていたが、今回更新できないと言われたとのことでした。せっかく良い銘柄の手形を持っていても、銀行は振出先ではなく持込先の内容にて判断する結果であると思います。

当社は振出先の内容にて判断いたします。銀行に割引枠の無い方、割引枠を更新できなかった方、ぜひ当社へお問い合わせください。お待ちしております。

ワーク・ライフ・バランスとウィズコロナ時代に向けて

8月3日よりワーク・ライフ・バランスやコロナウイルスによる今後の社会変化に対応するために営業時間を8:00~18:00から8:00~17:30へ短縮させて頂きます。社員の帰宅時間の変更に伴いバス・電車の帰宅ラッシュを回避でき、今まで以上に新型ウイルス対策が出来ることから今後も変わることなくサービスを提供させて頂きます。

当社の手形割引はネット申込から現金化までまったく人と接触することなく完了いたします。コロナウイルス対策の観点からもご検討お願い致します。

 

プロの目

日栄倉庫(株)では、新規で手形割引をしていただいたお客様に負担のない範囲でアンケートの協力をお願いしております。数多くの手形割引業者の中から、弊社を選択された理由・意見・感想等をお伺いしております。

その結果を公表しているのが「お客様の声」です。

そのアンケートを1つ1つ見ていると、ある事に気付きました。それは、大手広告代理店・大手総合印刷会社の手形を割引されたお客様、業種で言うと、広告制作・Webデザイン・印刷等ですが、そのお客様方々の弊社ホームページに対する評価が非常に高いのです。理由は「中身が分かり易い、お客様目線で作られている、ホームページに最新の技術が取り入れられている」等です。またある方は、「おたくのホームページはバイアスがかかっていないからね」と。勉強不足で分からず、調べてみるとバイアスとは統計学の用語で偏りという意味だそうです。つまりは、自社HPを良く見せるために偏った見方などをせずに客観的な立場で作られたホームページと伝えたかったそうです。

「どこで手形割引しようか?」と数多くの業者の中から1つの業者を選択することは大変な作業だと思いますが、初めての手形割引でお困りの方はぜひ、その道のプロに評判の良い弊社ホームページを隅々まで読んで下されば、きっと手形割引をする上でお役に立てると信じております。

取引先が変わると・・・

以前当社を利用していた地元福岡のお客さんですが、数年利用後、銀行枠ができたことから卒業となりました。その後、取引先がファクタリングとなり銀行枠を廃止されたそうですが・・・ここ数年で取引先も変わり、今度手形が入るかもしれないのでその時はお願いしますとの相談を受けました。ファクタリングとなり今後手形は入らないと安心していると、取引先が増えたり、変わったりで手形が急に入ることもあるかもしれません。銀行へ改めてお願いするとなると時間もかかり大変ですが、当社はスポット的な手形割引もドンドン受け付けておりますので、そのような時は是非当社へご相談下さい。

どのくらいまで割引できるの?

お客様からのご質問で多いのが、「この企業の手形なんだけど、どのくらいまで割引できるの?」というお問い合わせです。

手形割引業者での手形割引は、基本的に手形を振り出す企業(約束手形の場合)の内容で金利も決まりますし、またどのくらい割引できるかの限度額も、企業ごとに異なります。

先日、建設業者のお客様から、「いつもおたくで割引している企業の仕事で大きいのが取れそう。約5000万円の仕事だけど、6割が手形なので約3000万円くらい手形集金が有り、その中の2000万円ほど手形割引できれば、資金繰りが助かる。」との相談を受けましたので、翌日に全てお引き受けできますと回答したところ、「それじゃあ、安心して仕事が受注できるよ。」と言って下さいました。

日栄倉庫㈱では、上記のような相談にも対応しております。具体的な金額でなくても結構ですので、今後の受注等でお悩みの際は一度、当社へご相談下さい。お待ちしております。

手形割引 回答時間の早さも大事です。

この前、関東の会社より新規の問い合わせがありました。銘柄については、東証一部上場のまったく問題の無い企業の手形でありました。当社以外にも、数社見積もり依頼をしているということでありました。
当社は30分ほどで見積書をメール回答させて頂きました。最終的には当社にて割引の実行となったわけですが、実行後、お客様とお話をさせて頂いたところ、当社より金利を低く提示した先が一社あったということでありましたが、当社が見積もりの回答が一番早かったことと、対応が良かったので当社に決めたということでありました。
当社は今後も金利・早さすべてにおいて更なるサービスの向上を目指します。

200人を突破!

全国の手形割引業者として初となる、LINEによるお申し込みの受付を始めて、ホームページをご覧になったお客様よりお問い合わせいただいた結果、遂にお友だちの数が200人を超えました。誠にありがとうございます。

LINEトーク(チャットタイプ)で当社とお客様の1対1の通信で安心ができること、また事務所を離れていても手形の写真を貼り付けて送信するだけで簡単に申し込みが出来る等の利便性が、お客様には好評の様子です。

お申し込み方法は、LINEの画面で友だち追加を選択し、そちらの画面で、『@tegata.jp』で検索していただければスムーズにできます。または、QRコードを読み取る方法でも簡単にお申し込みいただけますので是非お試し下さい。お待ちしております。

外国人代表の会社にてご利用いただきました。

2018年末で日本の永住ビザを持つ外国人の方は78万人と年々増えているようですが、最近、外国出身の方が代表を務める会社からの割引の申込みも増えてきております。当社は振出先の内容によって可否を決定しておりますので、どなた様もお申込み頂ければ迅速に対応いたします。

本日より営業開始です。

新年あけましておめでとうございます。

昨年も数多くのお客様に、ご利用いただき誠にありがとうございました。

本年も日栄倉庫(株)はインターネット手形割引サービスの向上に、またお客様の満足度の追及にさらなる努力を重ねていく所存です。

どうぞ本年もよろしくお願い申し上げます。

 

社内情報システムに約50万社の企業情報を保有・随時更新。半世紀以上の業歴と豊富なノウハウでお客様の手形割引にお応えいたします。
日栄倉庫株式会社手形割引申込サイトQRコード
アクセスはQRコード又はスマホメールにアドレスを送る