手形割引の日栄倉庫株式会社

トピックス『事業者向け貸金業者の異変 その3』

4月の株式会社SFCGの破産手続に続き、11月2日に株式会社ロプロ(旧:日栄)が会社更生法を申請いたしました。これで、上場大手の事業者向け貸金業者の殆どが倒産や上場廃止となり、全国でも手形割引を継続している業者の数は約80社(H21年9月末 日本貸金業協会)となり、激減の一途をたどっております。 H22年6月の貸金業法完全施行時には、更に減少していると思われます。 当社は、完全施行時の要件は全て満たしており、過払い金返還請求等は一切なく、引き続き手形割引業を継続してきます。 これからは、金利が安いのは当たり前ですが、安心して手形割引を任せられる業者を選ぶことが一番だと思います。日栄倉庫株式会社は、そんな皆様の「信頼のパートナー」になれたらと日々努力して参りたいと考えております。

社内情報システムに約50万社の企業情報を保有・随時更新。半世紀以上の業歴と豊富なノウハウでお客様の手形割引にお応えいたします。
日栄倉庫株式会社手形割引申込サイトQRコード
アクセスはQRコード又はスマホメールにアドレスを送る